可児市・多治見市 歯科医院(歯医者)おくだ歯科/インプラント・矯正歯科・審美歯科などは多治見市からすぐの可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科へ

おくだ歯科ネット予約
ネット診療予約
求人情報案内
歯の豆知識
トップページ > 歯の豆知識
歯ブラシの選び方

こんにちは。歯科衛生士の酒向です。今日は歯ブラシの選び方についてお話します。

みなさんはどのように歯ブラシを選んでいますか?ずっと同じものを使っている方や、どなたかに薦められたもの、歯科医院で売っているもの、薬局でなんとなく買った…など、選び方は様々だと思います。

使用している歯ブラシの種類によって、歯垢と呼ばれる汚れの取れ具合が変わってきます。磨き方や磨く時間ももちろん大切ですが、使っている道具にも目を向けてみましょう。

ということで、おくだ歯科で取り扱って歯ブラシについて説明していきますね。

①ルシェロシリーズ

歯ブラシの先が一段高くなっており、タフト機能を果たしますので、しっかり奥歯の溝まで磨く事ができます。また段差のついた毛先が磨きにくい部分の汚れをしっかり除去し、むし歯予防に適しているものや、毛先が歯周ポケットに入りやすくなっている歯周病予防に適しているものがあります。

②デント マキシマ

歯ブラシのヘッドが薄く、コンパクトなので届きにくい奥歯までしっかり磨けます。頬や舌の影響でブラッシングしにくい一番奥歯や親知らずなども効果的に磨く事ができます。また、ネックも長く、持ち手も細いのでお口の小さな方や手の小さな方にも使いやすいです。

③ゲンキシリーズ

コンパクトヘッド歯ブラシで上手に磨けない方や、忙しくて丁寧に磨く時間が無い方に適しています。歯面への接触面積が広い、幅広ヘッドなので歯面から歯ぐきの境目、歯ぐきまで効率よくブラッシングできます。また、歯ぐきの境目歯間部によく届く毛先で、優しく気持ちの良い磨き心地です。矯正器具をつけており、なかなか磨けない方や、歯みがきが苦手なお子様にも使って頂けます。

④モアクリーン

2段になっている毛先が歯周ポケット内や歯と歯ぐきの境目の汚れをしっかりかきとります。長い毛は歯周ポケットや歯間に入り、短い毛は歯面と歯ぐきに付着した歯垢を明確に除去し、長い毛が歯ぐきの中に入り過ぎないようにストッパーの役割を果たします。また毛先に使用されている材質は、腰が強く弾力もあり、耐久性に優れています。インプラントを入れている方にもおすすめです。

⑤P-cure

歯ぐきに優しい先細ブラシが歯の段差や細かい所に届きます。ブラシの毛量があるので、歯垢をしっかりかきとります。こちらは普通の歯ブラシを使用した後に補助用具として使って頂くものになります。

おくだ歯科では様々な種類の歯ブラシを取り扱っております。口腔内の状況は患者様によって、様々です。磨きにくい場所も違い、歯周病のリスクも違います。ご自身に合った歯ブラシを使用して頂き、口腔内をしっかり守っていくお手伝いができればな、と思います。どんな歯ブラシが合っているのか分からない時はご相談下さい。

そして、どんな歯ブラシにも共通していることは、歯ブラシは一ヶ月で交換して下さいね!

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

医療法人ALES おくだ歯科について
可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は、2015年5月より医療法人化致しました。
おくだ歯科の医院理念をはじめ、院長や副院長、そしてスタッフについては、下記よりご確認下さい。
  • おくだ歯科の理念
  • 院長&副院長紹介
  • スタッフブログ
  • 歯の豆知識

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

矯正歯科専門サイト

インプラント専門サイト

審美歯科サイト

入れ歯サイト

おくだ歯科求人サイト