可児市・多治見市 歯科医院(歯医者)おくだ歯科/インプラント・矯正歯科・審美修復などは多治見市からすぐの可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科へ

おくだ歯科ネット予約
ネット診療予約
求人情報案内
歯の豆知識
トップページ > 歯の豆知識
8020運動

こんにちは!歯科衛生士の佐藤です。

みなさんは「8020運動」をご存知ですか?

8020運動とは「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上ご自身の歯があれば食生活にほぼ満足することができると言われています。生涯、自分の歯で楽しみを味わえるように との願いを込めてこの運動が始まりました。ご自身の歯が多く残っていれば、食べ物をよく噛むことができます。よく噛むことで次のような効果もあります。

1、唾液の分泌を高め食べ物の消化吸収を助けることにより胃腸の負担が軽くなる

2、唾液成分の中には発がん物質の発がん性を抑える働きがありがん予防になる

3、脳の働きを活発にするためボケ防止になる

8020達成をした方は生活の質を良好に保つことができますし、残っている歯の本数が多いほど寿命が長くなると言われています。

8020運動達成率は、運動開始した当初は7%程度でしたが、2005年では80歳~84歳の8020達成率は21.1%で、85歳以上だと8.3%にまで伸びました。2007年では25%、ここ近年では達成者が51.2%にまで伸びました。

毎年8020運動を達成する方がたくさん増えてきています。

8020運動達成のためには、定期的なメンテナンスを行い歯周病を予防していくことが大切になってきます。また、8020運動を達成できなかった方も、しっかりと噛み合い、きちんと噛むことのできる入れ歯などを入れて口の中の状態を良好に保つことで、かなり高い効果が得られます。入れ歯を含めた歯で食べ物をしっかり噛むことができれば全身の栄養状態も良好になりますし、脳が活性化され、認知症のリスクが軽減するとも言われています。

歯を失わないための一番の予防はご自身での口腔内のケアが大切になってきます。

口腔内を一生懸命磨いていても、

「磨いている」ことと「磨けている」こととは違います。

歯と歯ぐきの境目や、歯と歯の間など汚れの残りやすい箇所がありますので、歯間ブラシやフロス等の補助用具を併用してしっかりと汚れを落とすことが大切です。

当院では、歯周病の予防に力をいれておりますので、歯ブラシでの磨き方やご自身の口腔内の状況に合った歯ブラシなど分からないことがありましたら、お気軽にお声かけください。私達歯科衛生士が精一杯サポートさせていただきます。ご自身の歯をいつまでも健康に保ち、8020運動達成を目指しましょう!!

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

医療法人ALES おくだ歯科について
可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は、2015年5月より医療法人化致しました。
おくだ歯科の医院理念をはじめ、院長や副院長、そしてスタッフについては、下記よりご確認下さい。
  • おくだ歯科の理念
  • 院長&副院長紹介
  • スタッフブログ
  • 歯の豆知識

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

矯正歯科専門サイト

インプラント専門サイト

審美修復サイト

入れ歯サイト

おくだ歯科求人サイト