可児市・多治見市 歯科医院(歯医者)おくだ歯科/インプラント・矯正歯科・審美歯科などは多治見市からすぐの可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科へ

おくだ歯科ネット予約
ネット診療予約
求人情報案内
歯の豆知識
トップページ > 歯の豆知識
子どものむし歯について

こんにちは、歯科衛生士の坂井田です。

今日は子供のむし歯についてお話していきます。

 

子供のむし歯は大人と比べると、進行が速く『気が付いたら大きくなっていた!』という事があります。

それは、子供の歯(乳歯)は大人の歯(永久歯)よりもエナメル質が薄い為すぐに象牙質と呼ばれるエナメル質の下にある柔らかな組織にむし歯が進行し大きくなってしまうからです。

では、何歳頃からむし歯になりやすくなるのでしょうか?

生まれて1歳前後の子供のお口の中にはむし歯の原因菌であるミュータンス菌が存在しません。

いったいどこから感染をするのかといいますと、離乳食の温度確認の際など、親の口の中に食べ物を含んだ後、唾液が付いた食物を食べさせる事で感染する場合があります。また、むし歯が酷かった方などは使っている食器にも菌が付着する事がある為、その食器で子供に食事をさせると感染してしまいます。

更に子供は甘いものを好みますので、頻繁に食べたり飲んだりを繰り返しがちなので皆さんが知る様にむし歯になりやすいお口の中になります。

では、乳歯のうちにむし歯になるとなにがおきてくるのでしょうか?

①痛みを引き起こす・・・集中力を低下させ、また好き嫌いを引き起こします。それにより、十分な栄養が取れなくなり悪影響を及ぼします。

②永久歯のむし歯の原因・・・むし歯になっている所はむし歯菌の発生源にもなっているので他の歯や永久歯のむし歯の要因にもなります。

③食べる機能の低下・・・むし歯により歯が欠けたりなくなってしまうと上手く噛めなくなったりして機能低下を起こします。

④歯並びが悪くなる、咬み合わせの異常の原因・・・むし歯によって歯が欠けたり崩壊してしまうと咬みあう位置がずれてしまう、歯がずれるなどおこり、歯並びがおかしくなってしまう原因となります。

⑤永久歯への障害がおこる・・・乳歯の根っこ部分にむし歯菌が入り込んでくると永久歯に近いので永久歯が作られる時に影響し形が異常なものになってしまったりします。

⑥発音障害や悪習慣の誘発・・・歯がむし歯により崩壊又は欠損すると上手く発音できなくなったりします。更に欠損すると唇や舌の悪習癖の原因ともなります。

⑦全身疾患の原因・・・先天性心疾患がある子供ですと感染性心内膜炎のリスク要因も出てきます。

⑧心理的影響・・・前歯が無い等は審美障害となり子供の心に影響を及ぼします。

この様に多くの影響が与えられますので、感染率を下げる為にもホームケアが大切になってきます。また早期発見・早期治療するためにもメインテナンスに通いましょう。

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

医療法人ALES おくだ歯科について
可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は、2015年5月より医療法人化致しました。
おくだ歯科の医院理念をはじめ、院長や副院長、そしてスタッフについては、下記よりご確認下さい。
  • おくだ歯科の理念
  • 院長&副院長紹介
  • スタッフブログ
  • 歯の豆知識

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

矯正歯科専門サイト

インプラント専門サイト

審美歯科サイト

入れ歯サイト

おくだ歯科求人サイト