可児市・多治見市 歯科医院(歯医者)おくだ歯科/インプラント・矯正歯科・審美修復などは多治見市からすぐの可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科へ

おくだ歯科ネット予約
ネット診療予約
求人情報案内
歯の豆知識
トップページ > 歯の豆知識
歯を白くしたい方

こんにちは、歯科医師の清水です。

歯を全体的に白くしたい、トーンアップさせたいという方にはホワイトニングをお勧めさせていただいております。

歯科で行うホワイトニングは、歯の表層(エナメル質)の表面と内部に着色した物質を分解して歯を白くさせます。

当院でご案内しているホワイトニングは、医院で施術を受けるオフィスホワイトニングと、自宅にてご自身で行って頂くホームホームホワイトニングの2種類があります。ホワイトニングの治療期間や回数は、希望する歯の白さや歯の変色の原因や程度によって変わってきます。 特にテトラサイクリン歯と呼ばれる濃い色の歯の場合などは、ほかの変色と比較し治療時間がかかります。

1)オフィスホワイトニング

ホワイトニング剤を歯に塗り、光照射で薬剤の効果を高めます。薬剤の濃さや光の照射時間によっては、知覚過敏の可能性も高まるというデメリットもあるので、数回に分けて治療を行うことで歯の負担を減らします。ホームホワイトニングに比較し結果はスピーディですが、知覚過敏の症状のコントロールは困難な点もあります。

2)ホームホワイトニング

ホームホワイトニングの場合は、型取りに1回、マウスピースを受け取るのに1回と、少なくとも2回通院が必要です。自宅での治療期間は1日に2時間以上、薬剤を注入したマウスピースを装着し、それを2~4週間以上行います。

場所も時間も選ばずに自分のペースで行える手軽さが魅力です。歯科医院でオーダーした専用のマウスピースに薬剤を注入し、一定時間装着することで歯の黄ばみを分解します。ホームホワイトニングは歯の内側から徐々に色素を分解していくので、継続するごとに透明感のある白い歯になります。

ホームホワイトニング剤に含まれる「過酸化尿素」は、酸化反応の過程で尿素と過酸化水素に変化します。この過酸化水素が歯の内部に浸透し、歯の黄ばみを分解することで歯が白くなります。

どちらの方法も、残念ながら詰め物や被せ物などの人工物は白くなりません。ホワイトニング前後で色の差が気になる場合は、詰め物や被せ物の取り換えが必要になります。

また、ホワイトニング効果を維持するためには定期的なメインテナンスが必要です。綺麗な歯で気持ちよく過ごしましょう!

※妊娠中や成長期のお子さまなど、ホワイトニングを避けた方が良いケースもあります。まずは、担当医とのカウンセリングでホワイトニングが可能かまずはご相談下さい。

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

医療法人ALES おくだ歯科について
可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は、2015年5月より医療法人化致しました。
おくだ歯科の医院理念をはじめ、院長や副院長、そしてスタッフについては、下記よりご確認下さい。
  • おくだ歯科の理念
  • 院長&副院長紹介
  • スタッフブログ
  • 歯の豆知識

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

矯正歯科専門サイト

インプラント専門サイト

審美修復サイト

入れ歯サイト

おくだ歯科求人サイト