可児市・多治見市 歯科医院(歯医者)おくだ歯科/インプラント・矯正歯科・審美歯科などは多治見市からすぐの可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科へ

おくだ歯科ネット予約
ネット診療予約
求人情報案内
歯の豆知識
トップページ > 歯の豆知識
メンテナンスとは

こんにちは。歯科衛生士の酒向です。

今回はメンテナンスについてお話ししたいと思います。

皆さん、歯のメンテナンスは通われていますか?メンテナンスとは定期検診を受け、歯のクリーニングをすることです。

ただのクリーニングだと思われがちですが、歯石や歯垢を除去することにより歯周病を防ぎ、歯を守ることができるのです。

ではここで、歯周病とはどんな病気なのかを説明します。歯周病とは、歯を支えている周りの骨や組織が破壊されていく病気です。自覚症状がなく進行していきます。歯を支えている周りの骨がなくなっていくことにより、歯が支えられなくなり、揺れてきて、最終的に抜けてしまいます。むし歯と違い痛みなく進行し、自覚症状が出た頃には治療が難しくなっている場合もあります。

ではなぜ歯周病に罹るのでしょうか?それは歯周病菌が口の中にいるからです。歯周病菌は皆さんの口の中に存在します。この菌の影響で歯ぐきが腫れ、歯を支えている骨が破壊されていきます。

歯周病の予防には、この菌の数をコントロールすることが大切です。コントロールするためには、毎日のブラッシングと、定期的な歯科医院でのクリーニングが大切です。ブラッシングは、口の中の細菌を除去するために行うものです。しかし、はぶらしやフロス、歯間ブラシでは細かい場所に存在する細菌を除去することができません。

主に細菌は歯ぐきの中、いわゆる歯周ポケット内に存在します。メンテナンスでは超音波振動を用いて、歯周ポケット内の細菌を除去・洗浄していきます。また、歯石も細菌のすみかとなりますので除去します。

これを定期的に継続して行うことにより、細菌の数を減少させ、細菌の活動を抑制することができます。結果、歯周病進行を抑制でき、歯が抜けるリスクが減るのです。

また、メンテナンスではむし歯を小さいうちに見つけることができます。以前治療されてつめものや被せ物がされている歯は、再度むし歯になりやすいです。それはつめものや被せ物が時間が経つにつれ、劣化してくるからです。劣化してくると歯との境目に隙間ができ、その隙間から細菌が入り込み、中でむし歯になってしまうことがあります。定期的にメンテナンスに来て頂く事によりそういった変化を早期発見し、早期治療することができます。

 

みなさん、今の口腔内の状態を維持し、ずっとおいしいものを食べることができるように、メンテナンスを受けましょう。

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

医療法人ALES おくだ歯科について
可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は、2015年5月より医療法人化致しました。
おくだ歯科の医院理念をはじめ、院長や副院長、そしてスタッフについては、下記よりご確認下さい。
  • おくだ歯科の理念
  • 院長&副院長紹介
  • スタッフブログ
  • 歯の豆知識

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

矯正歯科専門サイト

インプラント専門サイト

審美歯科サイト

入れ歯サイト

おくだ歯科求人サイト