可児市・多治見市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科/インプラント・矯正歯科・審美歯科・入れ歯などは可児市・多治見市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科へ

おくだ歯科ネット予約
ネット診療予約
求人情報案内
設備紹介
トップページ > 設備紹介
設備紹介について

可児市 おくだ歯科多治見市からもすぐの可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科では、皆様に安心して治療をお受け頂けるように最先端の治療機器を完備しております。

こちらでは、治療機器をメインに設備機器をご紹介しておりますので、是非、ご覧ください。

また、院内の診療室などのクリニック環境情報は「院内紹介ページ」に、滅菌に関する器機及び滅菌対策については「滅菌対策ページ」に、それぞれ詳細を掲載しておりますので、併せてご確認下さい。
可児市 おくだ歯科   可児市 おくだ歯科

設備紹介
mark CT機器(CTスキャン) デジタルレントゲン
CT機器(CTスキャン) デジタルレントゲン3D画像診断ができる高性能な機器です。
骨を立体的に輪切りの状態の撮影ができ、mm単位で正確な数値が計れます。

CT機器デジタルレントゲンは従来のフィルムタイプに比べ、同じ人を撮影した場合でもここから得られる情報量が格段に多く、より鮮明な画像であるため正確な診断ができます。

心配なX線の被爆量も、従来のフィルムタイプに比べ最大で1/10の線量で撮影が可能なので、身体にも優しいです。

インプラント治療はじめ、高度な治療には、欠かせない機器です。

CT機器 デジタルレントゲン
埋伏過剰歯は、多くの場合、従来のデンタルやパノラマ画像では視覚化することが非常に困難ですが、CTで3D画像にすることで、容易に正確に過剰歯の存在と隣在歯との位置関係を診査できます。
CT機器 デジタルレントゲン
おくだ歯科が導入しているCTならどの撮影サイズでもインプラント部位の総合的な評価と治療計画が行えます。また、各メーカーのインプラント・ライブラリーを組み込みができ、実際のサイズと形状が選択でき、より精度の高い治療計画を実施できます。
CT機器 デジタルレントゲン
mark 手術用顕微鏡 マイクロスコープ
手術用顕微鏡 マイクロスコープ高い精度と低侵襲性が求められる今日の歯科医院において、必須になりつつあるアイテム、それが手術用顕微鏡=マイクロスコープです。

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科が導入しているマイクロスコープは、岐阜県下に2台しか導入されていないカール・ツァイス社(Carl Zeiss)の最上位機種OPMI PROergoのマイクロスコープです。

このマイクスコープを用いることにより、肉眼で見えないものも見ることができ、安全で安心頂ける治療をご提供できます。下の写真は、マイクロスコープでの写真です。

CT機器 デジタルレントゲン

CT機器 デジタルレントゲン明るい視野、クリアな像質、色再現性に優れた拡大視野にて、肉眼で見落としていたものが見え、治療精度が格段に向上します。歯の根の治療なども安心して治療をお受け頂けると思います。

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科では、このマイクロスコープを導入しておりますので、マイクロスコープを使用した精密治療をご希望の方は、是非、当院へご来院下さい。

mark デンタポート ZX&ニッケルチタンファイルRACE
デンタポート ZXOTR(オプティマムトルクリバース)機能と根管長測定機能の連動により、より安全で効率の良い根管治療を可能にする器機が右のデンタポートZXです。この機器を使用することで、歯根の長さを測定しながら、無菌化、充填、密封などより安全・確実に治療を進めることができます。

根管治療(歯の根の治療)では、神経を除去して根管内を洗浄した後に根管内に天然のゴムを充填するのですが、この時に歯根内に少しでも隙間を残してしまうと、その隙間で細菌が増殖して炎症を起こし、再治療が必要になってしまいます。

そこで、可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科では、デンタポートZXと柔軟性のあるニッケルチタンファイルを併用して、患者様の根管治療(歯の根の治療)を実施させて頂きます。

ニッケルチタンファイル「レイス」とは、スパイラルとストレートの2つのシャープなカッティングエッジをもつ独特の形状(特許取得)により、内部応力を小さくし切削片を効率よく除去することができます。

このため低トルク、幅広い回転数(500~600rpm)でスムーズに使用でき、安全で効率の高い根管形成が可能です。下記は、レイスを使用した根管治療の臨床例です。

また、通常のファイルとニッケルチタンファイルの大きな違いは、ニッケルチタンファイルは、しなやかで柔軟性がある為、彎曲のきつい根管形成にも対応できる優れたファイルです。

以下の臨床例のように、根管は基本的に曲がっていることが多く、通常のファイルであれば対応できない根管にもニッケルチタンファイル「レイス」なら対処できます。
ニッケルチタンファイルRACE

ニッケルチタンファイルRACEまた、同シリーズのバイオレイスは、ISO40/04を基準として生態性と形態性を考えた根管拡大システムです。

根管の感染は根尖性歯根膜炎の原因であり、根管治療の目的は根管内を清掃し、細菌を除去することにあり、アピカルシートを最小限の大きさに拡大する必要があります。この拡大にはほとんどのシステムにおいて追加のファイルが必要で、今まで時間と費用がかかる施術となっていましたが、「バイオレイス」は追加のステップや追加のファイルの必要がなく、根尖部に必要とされる最小限の大きさを確保できるように特別にデザインされたファイルでほとんどの根管を効率的に清掃することができます。

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科では、このレイスを患者様の歯根の形に応じて使い分けて、多様な症例に対応することが可能です。
安全に、そして高精度な根管治療(歯の根の治療)を提供致します。
mark スプラソン P-MAX2

スプラソン P-MAX2歯科用多目的超音波治療器です。歯周病治療をはじめ、根管治療、歯石除去、インプラントなど多岐に渡って活躍する超音波治療器として、全世界で使用されています。

90種類以上の専用チップがあり、常にチップに応じた最適な周波数を自動的に選択し、歯面の状況により負荷が掛かると、それに応じて順次に発振周波数とパワーを補正し、硬い歯石や柔らかい歯石などあらゆる状況で一定の振動を保ち、安定した超音波治療が行えます。

また、注水システムも備え、歯石除去中も殺菌、消毒薬を注水しながら処置ができる優れた超音波治療器です。

mark デンタルフラッシュ
デンタルフラッシュ歯科医院での治療がどんな風に行われているかご存知ですか?

お口の状態や治療計画の詳しい説明をされた事はあっても、その治療がどのように行われているかの説明がないため、少なからず不安を抱えたまま治療を受ける方も多いと思います。

そこで当院では虫歯や歯周病などの治療内容の説明はもちろんのこと、どのように治療が行われるかもアニメーションでご覧いただけるソフトを導入しました。
デンタルフラッシュ
mark 痛みが少ない電動麻酔注射器  カートリーエースプロ
カートリーエースプロ

注射されている感覚がほとんどない電動麻酔器を導入しております。 注射されている感覚がほとんどない電動麻酔器を導入しております。

痛いのは誰でも嫌なものです。だからこそ、無痛治療を目指します。麻酔の注射が痛いのは
「針の刺入時の痛み」
「注射液注入時の圧力」
「注射液の温度」などが原因です。

これを解決するのが細い注射針、コンピューター制御電動注射器、常に、痛みの少ない治療を心がけています。 保険診療の適応なのでご安心ください。

mark 治療チェア
治療チェア

椅子に座るときの「これから治療が始まる・・・」
という緊張感を和らげてくれる柔らかい質感の治療チェアです。

患者さんの身長に合わせて背板が上下して、背中全体をやさしくホールドしてくれます。

またチェアをリクライニングすることでせり出すアンクルフラップで患者さんの足首を支え、長時間の治療でもリラックスした状態を保つことができます。

mark 拡大鏡(サージテル)
おくだ歯科おくだ歯科では、裸眼では見えにくい細かい部分を拡大鏡で見て治療いたします。人間の裸眼での二点識別域は0.2mmが限界です。

おくだ歯科で採用しているのは、10倍の倍率を持つサージテル(拡大鏡)です。以下の写真以上にしっかりと見ることができます。

拡大鏡(サージテル)
裸眼ではよほど注意しないとわからないと思いますが、2倍のサージテルでも50μmまで楽に確認することができ、10倍になるとまるで別世界です。
今まで本当に「見えて」いたといえるのか、不安になってしまうほどです。
初期段階の破折線が「見える」か「見えない」かで、言うまでもなく治療の精度、治療そのものが変わってきます。

mark ビジュアル位相差顕微鏡
サージックProプラス レントゲンには細菌は映りません。だからこそ細菌を発見することが出来る位相差顕微鏡検査は重要です。

虫歯や歯周病は虫歯菌、歯周病菌が原因による感染症です。患者さまの虫歯・歯周病リスクが高い奥歯から少量の汚れを取り、その場で瞬時に検査が可能です。もちろん痛みは全くありません。

画面を通じて患者さまごとに口腔内の細菌類の状況や変化を把握できますので、発症予防にも繋がりお口のリスク管理には最適です。
mark オフィスホワイトニング器 Tionコスモブルー
オフィスホワイトニング器 Tionコスモブルー おくだ歯科が導入しているオフィスホワイトニング用の機器Tionのコスモブルーは、多数の歯を一度に効率よく照射できます。

オフィスホワイトニングはその日のうちにホワイトニング効果が求められるため、高い過酸化水素濃度のホワイトニング材を用いる必要がありますが、濃度が高くなればなるほど知覚過敏など有害事象発生のリスクも高まります。

しかし、ティオン オフィスは新技術「可視光応答型光触媒V-CAT」の応用により、比較的低い過酸化水素濃度での高いホワイトニング効果と低刺激性を両立させた新しいオフィスホワイトニング材があり、そのホワイトニング材とコスモブルーによって患者さまの歯を白くさせて頂きます。

オフィスホワイトニングTionコスモブルー
mark サージックProプラス【インプラント用マイクロモーター】
インプラントのオペをする時に使用する機器です。

骨をドリルで削ったり、インプラントを埋入する際に使用します。高い視認性を実現できるLEDライト、そして幅広い術式に対応する80Ncmを実現する高トルク出力です。

おくだ歯科では、最上位機種を導入しております。
mark 見えないものが見える口腔内CCDカメラ
口腔内CCDカメラ患者様ご自身の歯の状態などを見て頂き、説明も分かりやすくできるように、視覚化を目指しております。

口腔内CCDカメラは、一本の歯から、お口全体まで映し出すことができます。

従来の治療は、治療時の説明に患者様が小さな手鏡を持ち、お口の中を見て説明を受けていましたが、状態や症状が分かりづらく、ご自身のお口の中がしっかりと確認出来なかったり、症状を把握出来なかったケースが多かったと思います。

おくだ歯科では、口腔内CCDカメラでご自身のお口の状態や症状を確認していただき、治療前と治療中、そして治療後を比較して、どう良くなったかをご説明をしております。
例えば、手鏡ではほとんど確認出来なかったわずかな歯の亀裂や、小さな虫歯、目立たない歯石でも、大きくはっきりとモニターでご確認いただけますので、患者様が、ご自分の目で確認して理解と納得していただいた後に治療を行います。

保険適応なのでご安心ください。

口腔内CCDカメラの映像

mark 小さな虫歯をすばやく治せるの新世代機器 LED照射器
LED照射器

自然な白い色の詰め物をLEDの光りを当てて固めます。
※小さな虫歯であれば一日で治療が可能となります。

当院ではこの特殊な機器も小型でハイパワーなものを使います。
※治療内容によっては使用できない場合がございますのでご了承ください。
保険適応・別途料金はかかりませんのでご安心ください。

従来の治療とLED照射器の治療

mark 生体情報モニタ バイタルセンサG
患者様の状態や容態の変化を監視する生体情報モニタです。
血圧・酸素飽和度・呼吸・心拍数から脈拍まで、まるで看護スタッフがいるような感覚で監視してくれる機器です。

生体情報モニタ バイタルセンサG外科処置時や、ショック既往歴を持つ有病者の方の治療時に使用し、治療中の状態を継続的に監視できるモニタで安全管理を行っております。患者さまのことは問診表で把握してますが、有病者の方は安全のためにスタッフまでお申し出下さい。
mark TECHNOデジタルシステム&Nikkon D7100+Rflash/Wflash
TECHNOデジタルシステム&Nikkon D7100+Rflash/Wflash口腔内の状態や色を正確に知り、正しい診断、色合わせなどの再現をするために、ソニックテクノ社の超高精細モデルカメラを使用して撮影します。

簡単な操作で本格的な写真が得られます。散光の効率が高く、臼歯部までしっかりと光を照射します。

撮影画像の再現性において優れまおり、患者様の口腔写真を撮影に適しています。

mark フリーアーム アルテオ

フリーアーム アルテオ歯を削るときには、目に見えないほどの細やかな水や粉塵が飛び散ります。

治療中に発生する口腔外の粉塵などが、顔にかかったり吸い込んだりすることのないように、おくだ歯科では「フリーアームアルテオ」を導入しています。

強力な力で吸引し、安心でクリーンな環境づくりに役立っています。

 

   フリーアーム アルテオ

mark AED(自動体外式除細動器)LIFEPACK CR Plus

AED(自動体外式除細動器)LIFEPACK CR PlusAED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科では、患者様の不測の緊急事態に即応できるようAEDを設置し、万が一のときに迅速な対処を行うため備えております。

mark アルギン酸塩印象材自動練和器
アルギン酸塩印象材自動練和器人が練るとばらつきがでたり、気泡が入りやすかったりしますが、機械で寝ることにより、誰が行っても高い精度で、気泡の混入がなく、型を取る材料を作ることができます。

インプラント・矯正歯科・審美歯科などは、可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科へ。多治見市からもすぐ

CT機器 デジタルレントゲン
mark 歯石除去器 超音波スケーラー
歯石除去器 超音波スケーラー

歯石を取りたいけど痛いから続かない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
この機器は、お口への負担が少ないので、定期的な歯石除去も気持ち良く続けることができます。

一定の高振動数を維持し、なおかつ少ない振幅で効率を高め、痛みと時間を最小限に抑えることが可能です。超音波で歯石を除去するときのチップも極細を使用しますので、歯と歯ぐきの負担も少なく快適に気持ちよくバイオフィルムや歯石を取ることができます。

mark プロのクリーニング器具 PMTC用ハンドピース
PMTC用ハンドピース

毎日しっかりと歯みがきをしている方も、やはり自分だけではきれいに磨くことは難しいと思います。

この機器は、プロが行うお口のクリーニングによって使用する機器です。キレイになった歯は今までのご自宅での歯磨きの時間が同じでも、歯の汚れが従来に比べても付きにくなります。

可児市 おくだ歯科   可児市 おくだ歯科
医療法人ALES おくだ歯科について
可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は、2015年5月より医療法人化致しました。
おくだ歯科の医院理念をはじめ、院長や副院長、そしてスタッフについては、下記よりご確認下さい。
  • おくだ歯科の理念
  • 院長&副院長紹介
  • スタッフブログ
  • 歯の豆知識

可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科は多治見市からも近い歯科医院(歯医者)です。歯のことは可児市のおくだ歯科へ。

インプラント専門サイト
矯正歯科専門サイト
審美歯科サイト
入れ歯サイト おくだ歯科求人サイト

  • ネット診療予約
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • おくだ歯科が選ばれる理由
  • 患者様の声
  • 初診の流れ
  • 万全の滅菌対策
  • 設備紹介
  • 院長&副院長紹介
  • スタッフ紹介
  • クリニック紹介
  • アクセス
  • 求人情報
  • 歯科医衛生士奨学金制度
  • 各種料金案内
  • カード対応